宇宙からのサイン「シンクロニシティ」

   

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_m

同じ事が何度も続いたり、同じ言葉を何度も聞いたり、今考えてる事が同じタイミングで起こったりするいわゆる、「シンクロニシティ」は宇宙からのサインですね。そのサインを受け取るも受け取らないも自分次第。常に心をオープンにして過ごして居れば自然と受け取れる。そんな体験をしました。

 

こんにちは!「こころまぐ」のサイト運営をしている、ゆかです!何度もシンクロが起きた時に、直感を使って行動した結果、何とも不思議な体験をしたお話を書きたいと思います!ぜひ読んでみてください。

 

私は「マスタークラブ」というコミニュティーに参加しています。アーユルヴェーダの施術をしてくれるサロンのオーナーが人生哲学を説いてくれる勉強会のようなものです。

 

ある日、ここのオーナーが感銘を受けた本というので「あるヨギの自叙伝」を教えてくれまました。尊敬するオーナーが読む本絶対読まなあかん。という事で、Amazonでポチしました。家に届いたらびっくり!!!むちゃくちゃ分厚い本!!これが届きた時、主人は

 

パパ
これ読むの?
そうだよー♪
パパ
ゆか…。いよいよ、やばくなってきたな…

 

とちょっと、引いてました。

 

まぁ、私もスピリチュアル系が好きじゃないなら手に取る事もなかったな。なんか、表紙にも圧倒されたし、分厚さにも圧倒され

 

よ、読めるかな…

 

とビビッて実は1カ月くらいページをめくらなかったんです。ビビる意味が自分でもわからないんですが(笑)

 

でも偶然、アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズがKindleに入れていた、たった一つの本が「あるヨギの自叙伝」だったと紹介されているのを見ました。

 

ここで、偶然この話題が出るんだから、直感でこれは読めって事か…と読んでみると面白くて3日くらいかかりましたが、一気に読んでしまいました。

 

この「あるヨギの自叙伝」を読むと自分でも驚くんですが、なんというか自分の空気が変わるのですよね。

 

波動とやらが確実にあがっているんです。

 

イライラしていたり、疲れていてもこの本を読むと自然体に戻れる感じです。

 

私はよく引き寄せの本など読むのですが、引き寄せ本を読むと、テンションあがっちゃうんですよね。「私は何でも可能!!」となんかモリモリっと元気が出るんです!これは、これで良いのですが、少しエネルギッシュになって、そのエネルギ―が切れるとさきっまでの高いエネルギーに突き動かされていた分、凄くやる気が低くなってしまう気がして…。

 

それとはまた違って、このあるヨギの自叙伝は本を閉じた後、こころに静けさが残ります。涙流す一文もあります。感情が揺さぶられていない訳ではないのですが…。読み終えるといつでも心は晴れやけで静けさが有るんですね。平常心というのか感情のぶれが少なく、シンとしている感覚です。

 

凄い良い本。良い出会いに感謝です。

 

シンクロニシティ―が続く

 

そんな感じであるヨギノ自叙伝は私のお気に入りとなり、本を読み終えてほどなく、新しい本を購入しました。

 

それは、望月勇氏の書いたいのちの知恵という本です。読み進めると、あるヨギノ自叙伝のお話が載っていてビックリ!

 

望月勇さんはヨーガや気功を独学ではじめ、直観で生きる生き方を実践してる方です。ヨガナンダのお話が出た時、ヨガをしている人にはあるヨギノ自叙伝はバイブルのような存在なのかな?だからみんな知っているのね~。くらいにしか思っていませんでした。

 

でも、その日図書館で借りてきた引き寄せの法則の本にもヨガナンダ氏のお話しが乗っていました。

 

ええー。なんか、かなりの頻度で目にするんですけど…。

 

と自分もなんとなく引っかかってきました。この事象は私に何を伝えようとしているのかな?そう問いかけ、図書館から借りてきた本を読み終えました。

 

この本も、図書館で予約していたんですが、思ったより自分に回ってくるのが速くて、望月さんの本を読んだその日に図書館から連絡が来て、取りに行ってすぐ読んだのです。

 

本当は、今日読むはずではなかったこの本にシンクロンシティーを感じずにはいられません。

 

その後、望月勇さんの本を読んだから、どうしてもヨガを自分のライフサイクルに取り入れたくて仕方なくなり、とりあえずヨガを習いたい!!その衝動から、「ヨガ」スクールについて調べることにしました。

 

ネットの検索まどに、ヨガ ○○市と入力したところ、誰かのブログがヒットしました。どうやら私の住んでいる地域でヨガスクールをされている方のブログでした。

 

「永遠のヨギ」という映画を見たよ!!

 

というブログでした。

でっでた~もうこのメッセージ送られすぎやん!!

 

実はこの永遠のヨギという映画はヨガナンダについてのドキュメンタリー映画なのです。ブログに記載されている、映画を見に行った人は、ヨガスクールの方達と見に行ったらしくてこの記事が最新記事でアップされていたんです。その映画館は自転車で15分のところにある小さな映画館です。

 

偶然すぎるやん…これ、見に行けってことやな…

 

瞬間にそうとらえることが出来ました。だって、あるヨギの自叙伝を買ってからというもの、この本にまつわるお話ばかり何度も何度も違う角度からアプローチされているんです。

 

「永遠のヨギ」の上映時間と日付を調べたら、なんとその映画に行ける日は、たった1日しかありません。もう選ぶこともなく12日の10:20からの放映しか、自分の予定上見に行けないのです。そしてその日は次女の幼児教室の日。次女はその映画館から5分ほどの所に預ける日なんです。

スゲー…

このシンクロニシティ―に流れを任せ、映画を見に行く事を決断しました。

映画当日

 

映画当日。幼児教室の行き道に知り合いがたまたま井戸端会議をしていて、久しぶりー!!またねー!って言って次女を送り届けました。久しぶりに会った知人は、友人らしき人達と輪になってお話しされていました。

 

幼児教室について、びっくり…。その日に限って、次女のカバンにお茶を入れるのを忘れてしまい家に取りに変える羽目になったんです。

 

また家に帰る道を戻ると先ほどの彼女が、また会話を止めて私に手を振ってくれます。私もまたねー!!と手を振りかえします。

 

でも、またここ通るんですけど…(汗)

 

お茶を取りに帰る時に、またね~してお茶を届けるのに、忘れ物して~って言ってその人の前を4回も通るはめに…なんかお話し中なのに、私に視線を向けてくれて、その度輪になっている友人たちの話が止まる感じも気まずくて気まずくて(汗)

 

帰宅後映画に行く準備を済ませ、映画に向かおうとしたんですが…。その映画館に行くにもその道を通らなくてはいけません…。また、知り合いの前を通るの気まずーい。違う道で行こうと決意しました。

 

いつも通らない道で映画館へ向かうと、大分前にちょっと気まずい雰囲気のまま疎遠になっていたママさんとばったり会っだのです。

 

この道を通る時に、この時間帯幼稚園の送り迎えで、そのママさんが居そうだな~と頭によぎったんです。直感って当たるんですよね。そのまんまの事が現実になりました。

 

そのママさんと気まずくなった理由は、お互いの子育ての価値観の違いでした。一緒に子供たちを遊ばせると、どうしても
あれ?なんかそれは違う気がする…というような事がずっと続き、結局私が彼女の子供を注意したら、向こうも良い気がしなかったのか、注意してほしくないとこじれて、そこから連絡がありませんでした。

 

そんな、ちょっと気にはなっていたママさんと出会い。そのママさんと久しぶりだね。と、自然に少し会話して、あまり時間がなかったので映画を見に行きました。

 

ん?もしかしてこれなんかな????

 

このママさんの事は結構、頭によぎる事はあったんです。でも、縁がなかったと思って生活していたのでそんなに執着もなかったのに…

 

いつもは忘れ物などしないのに初めてお茶を忘れて、さらに、いつは次女の幼児教室の行き道にに井戸端会議などしていなかったのに、知り合いに何度もあいさつしなくちゃならなくなったし、本当は通るはずのない道を通ることになったし、これ全部偶然にしては、いつもと違うリズムだよね?意図的にこの道を通るようになっているような…。

 

自分としては、ママさんと自然に接する事が出来て良かったなと思ったんですが、この久しぶりの再開に宇宙はそこまでするのか?と考えます。

 

だって、ヨガナンダをオーナーから教えてもらい。ネットの情報からスティーブジョブズがこの本を呼んでいたと知る。このタイミングで知らなければ、そんな記事を見ても何もヨガナンダ自体知らないので何も感じなかったはず。さらには私が買った本、借りた本。2回連続でヨガナンダ絡みの話が出る。最後のトドメにヨガを探していたのにブログでヨガナンダの上映情報。しかも上映期間は限られていて、行ける日が12日しかなかった…。

 

スゲーなおい…

 

どこまで、私を動かすに連係プレー取ってんだよってな話でして、これで私が心をオープンにして受け取らなくては絶対あかんよね。宇宙の連係プレーに感謝です。

 

映画の感想

 

そして映画の感想は…
良かったです。感動しました。聖人の抱える苦悩を知りました。またヨガナンダの本の中では写真しか見れなったのに、動くヨガナンダが見れてそれも感激でした。実際の音声も聞けたし、本当にうれしい。

 

映画の内容で本にはない内容もあり楽しめましたが、浅く広くですね。あるヨギの自叙伝を読めばもっと深く理解できると思います。

 

まとめ

 

シンクロニシティ―を感じた時。直観を使って行動に起こそう!!シンクロそれは何かのメッセージだから。私は人生に偶然は無いと思っているし、人生に無駄な事は何一つないと思って生きています。

 

今回のシンクロから直観の使い方を改めて感覚として感じました。今回のメッセージを通じて、友達との縁が再開しました。長い目で見ればこのシンクロに他に何のメッセージが込められているのかはまだ分からないですけど、私は受け入れます。宇宙のメッセージ・神秘を!

 

皆さんもどんな小さなことでも必ずメッセージがあると思います!!それを受け取るのか受け取らないかはあなた次第です!さらに言うと気づきが得れるのかどうかも全て自分次第ですよね!

 

私は、宇宙のメッセージを受け取ると決めました。何も特別な必要はなく、受け取ると決めた瞬間人生変わるんですよね。

 

それではまた!

 - シンクロニシティー