考えるだけでも消費する

   

geralt / Pixabay

嫌な事・不安な事を

実際体験したらどっと疲れれるけれど

実はただ単に想像しただけでも

エネルギーが消費され

実際身体にもその影響が及ぶ

って事を今日改めて体験した

 

考えすぎて動けないとか

 

とかよく言われてることだし

分かったつもりでいたんです

 

けれど、今日実際

家族で外出していて

「あー明日仕事嫌だな…」

とふと頭によぎったんです

で、めっちゃ嫌な感じになって

「ここで疲れたら明日きついな」

とか思うと

なんか身体もだるいような感じになって

「ああ疲れたな…」と感じたんです

 

頭は勝手に明日起こるであろう

出来事を予想して

実際もう出勤しているかの如く

朝からああして、こうして

と考えていたんですね

そしてぐったりしてしまったと(笑)

想像妊娠状態(笑)

 

で、いかんいかんと思いなおし

今を楽しむことを全力でやろうと

また意識を戻しまて遊んでいました

 

すると、ほんと気分がいいし

子どもに戻って遊べる

すっごく調子が良かったのですが

ふと時計を見ると16時30過ぎ…

夜ごはん何にしよう…

鍋にするかな。

じゃ少し野菜を買い足さなきゃ

どっか買い物によらなくちゃ

じゃそろそろ帰らなくちゃ

スーパー混むよな…

食べて帰る?

いや日曜なんてどこもいっぱい

とまた思考がまた先の事を考えて

なんか疲れてきたところ…

 

あっ!昨日はカレー

カレー残ってるやん!!!

という事で

また今に戻ってくることが出来ました

 

朝から17時までみっちり遊びましたが

今日はまだまだ遊べそう

なくらい元気!!

 

それはただ単に

晩御飯の準備もなしだし

昨日はよく寝たし

最近鉄分のサプリのおかげか

疲れにくくなった

という事もあるかもしれませんが

 

今日は先の事を考えずに

ただ今遊べた

晩御飯の準備もないし

何も気兼ねなしに過ごせた

っていう事も大きいんだ

と気が付いたんです

頭で今以外の事を考えて

嫌だな

不安だな

焦るな

という感情が出る

それに伴い身体も

呼吸が浅くなったり

緊張したり微妙に反応している

このたんびエネルギーが

消耗されているんですよね

 

文にするとどーってことないし

対した事ない話なんですけどね

そんな当たり前じゃないか!

という話を今日は

かなり実感できたのです

 

今を全力で過ごすことは

全てのバランスをとってくれる

起きてもない未来の事や

変えようのない過去を考えるのは

凄い莫大なエネルギーを使う

 

もし、今はそのことを考えなくても

良いのであれば

無駄なエネルギーを使わず

1日を過ごしたいですよね

そうする事によって

一日に充実が全然違うから

そんなことに気が付けた今日でした。

 - 日記