シンクロニシティって何?どんな事?

      2018/11/24

d3a1efc9816b4bbcf027fa0d5434836d_m

 

■そもそもシンクロニシティーって何

 

シンクロニシティ―とは日本語で「共時性」「同時性」「同時発生」というそうですが、その文字のとおり自分が考えていた事が、因果関係なく多発する事です。

  • ある人の事を考えたらその人とばったり道で会う。
  • ふと歌っていた歌がテレビから流れる。
  • 電話しようとしていた相手からかかってくる。

このような、何故かわからないけど自分の思っていた事に関連した出来事が同時に起こる事をシンクロニシティというのですね!誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

■シンクロニシティは意識的になる事が大事

スピリチュアルは、目に見えない世界。つかみどころのない内容が多いけれど、シンクロニシティは、インパクトが大きい!自分の考えていたことが目の前で起こると『えー!すごい!今私思っていた!』と、驚きとともに、テンションも上がりますから、わかりやすい。シンクロニシティに気が付くのは簡単です。

では、なぜみんなこの現象に意識的にならないのかというと、きまって『偶然!』で済ましてしまうから。意味のない事と思っていると、わざわざ意識的に考えないのですね。

■シンクロニシティと偶然の違いは何?

『偶然とは他の事との因果関係がはっきりせず、予期できないような仕方で物事が起こること』知り合いとばったり遠方で会ったり、ある日同じ服を友達が来ていたり。こんな場合、私は『おお!偶然』で済ましてしまうのです。

今自分が思考していた出来事が、パッと違う角度から自分の世界に現れる。自分の思考で考えていた事が現実化したような感覚!これくらいのインパクトがあればシンクロニシティを体験した!と実感がわいてきます。

しかしですよ、そもそも地味な偶然だってすごい!!と思うのですが…

例えば同じ服を着た人と出会ったとしたら。その事1つとっても、5分でも時間がずれていたらその人を目撃しなかったわけだし…。そこに行こうと思わなかったら、会わなかったわけだし。その服を着ようと手にしなければ、そういう結果にはなってなかった訳ですし。言い出したらきりがないくらい色々な行動と判断の積み重ねの結果です。

相手もそうですよね?すごくいないですか?

距離を超えて同じ出来事(着る服を決定したなど)が同時に違う人間の間で起こっていた訳ですよね。

すごいなーって。

想像しただけでも、自分の力や頭では理解できない。コントロールできない何かがあるのでは?とワクワクします。こうなると偶然だとか、シンクロニシティだとか、定義づけるよりも広く楽しんじゃったほうがよいと思うのです。

偶然だから意味がなくてシンクロニシティだからメッセージ性が強いなどというのは人間が勝手に決めた名前とラベリングですよね。私は偶然との違いを突き詰めるよりも楽しめたらいいのではないか?と思います。

■シンクロを受け入れたその先に何が待ってる?

シンクロニシティーを実体験すると偶然ではなく必然で起きたんだ!とメッセージ性を感じます。シンクロニシティ―を偶然と流しているうちは、何も感じないのですが、偶然ではなく起こるべくして起きた!とその様に受け入れるとその事に関して深く考えるようになります。

私の実際の例を紹介させてください!

ムカデが一日に何度も現れる日がありました。何でムカデがこんなに出るんだろう?と考えたその時!自分の足がさわさわ。ふと見下ろすとムカデが私の足の上を這っていました。

『ぎゃーーーーー家の中にもでた(涙)』

そこでムカデについて意識的に何か意味があるのか色々と調べたら、京都の鞍馬寺というお寺に祭られている神の使いという記事を目にしました。ちょうど私はそのころに、鞍馬寺に一緒に行こう!と誘われていたのですが、行くと返答していなかったのです。縁を感じて早速、鞍馬寺に行く事にしましたら、悩み事に対して解決になるような出来事に遭遇…それがヒントとなり問題解決に至りました。

あの時ムカデは偶然。『いやねー』で終わっていたら、鞍馬寺に行っていたのでしょうか?行っていたとしても、返答がズレれば、行く日もズレるし、そこで起きた出来事は体験できなかった。

シンクロニシティ―を受け入れた時!その時からバラバラのパズルのピースとピースがピタッとはまる快感が味わえます!私の場合はムカデ総出で鞍馬寺へ行ったら?とメッセージくれていた。このような解釈になりました。

今思い返しても面白い!私はいつも謎解き気分でワクワクしながら『このシンクロニシティは私に何を伝えてくれているのだろう?』って過ごしています。まずは、シンクロニシティは起こっている。と受け止めメッセージ性を探してくださいね!

■自分の都合の良いようにとらえて解釈しない?

シンクロニシティとはこうですよ!!という定義がないなら、なんでもありになってきますね(汗)例えば、海外旅行に行きたかったがまとまった休みもなく、お金もなかった。

でも、何度もその国がテレビで映ったり、街中で見たり聞いたりしてシンクロかもと思った。

シンクロが起こってる!どうしても行きなさいという事だと解釈する。

予定した仕事も穴をあけ、お金も借金をして行く。

どうでしょう?あなたの代わりに仕事をやる人、一生懸命働いてためたお金をあなたに貸す人このような人達がいることを忘れてはいけません。何かに導かれメッセージがあるから、自分だけが優先されると思うのは大間違いです。メッセージ性を感じたからと、それを理由になんでも無責任に行動すべきではない。このようなことは、しっかり地に足付けている大人ならわかることだと思います。

シンクロが起こったら、何かメッセージがあると受け止めつつ、地に足付けた解釈になるようバランスを保ちましょう!常に決断をしたのは自分で、その責任は自分がとる。と決めシンクロニシティを意識的に活用しましょう。シンクロニシティを自分の欲望や願望を満たすために使うのでは本当のメッセージ性にたどり着かないでしょう。いくらそれを繰り返しても、幸せには程遠くなるばかりです。

■まとめ

私はシンクロニシティが起こったら、これってどう意味??と謎解きしてたのしみます。シンクロニシティは意識的になればなるほど増えてきますし、何度も繰り返し判断していくうちに上手にメッセージを受け取り自分なりに解釈していけますよ!まずは、意識的になって受け入れてみてくださいね!

 - シンクロニシティー, スピリチュアル辞典 , , ,