目に見えないリズム

   

pasja1000 / Pixabay

リズム

Printeboek / Pixabay

最近朝晩と冷え込みますよね…

寒い寒い…。

 

私は冬になると活動的になれません

過去5年くらい振り返っても

冬になると何にも動きたくなくなり

読書やWEB講座など

学びを深める事をして過ごしています

 

今まで人生のターニングポイントとなる出会いは

秋あたりが多く

初夏あたりは活動的になって

ハートも比較的オープンになって

外に出たくなり行動を通して学ぶ

っていうのもパターンとして持っています

 

子育て、仕事、生活の環境の変化などで

変わってくることもありますが

ここ最近はこのパターンですね

 

色々なリズム

AlanDavidRobb / Pixabay

 

季節だけではなく1日を通しても

朝方の人・夜型の人がいます

 

女性は生理など月のものもありますから

生理一週間前からイライラしたりと

ひと月のリズムもありますね

 

惑星の影響ももちろんあります

ホロスコープからの視点でも

地球全体や個人のリズムが見れるでしょう

 

シュタイナーは魂の7年周期説を独自の精神哲学で

説いていましたしね…

 

 

リズムって何か閉じたり開いたり

上ったり下ったり

収縮したり拡大したり…

 

そんなリズムが宇宙にも見られ自然界にも見られ

人間界にも見られます

 

そのリズムを意識すると

見えない何かが理解できます

 

見えない事を意識する

matthiasboeckel / Pixabay

 

例えば桜の木は冬には葉が全部落ちます

葉が付いてたところに新芽になる命が準備されます

そして、温かくなるにつれ膨らんで

新芽が出てきます

 

目には見えないけれど

誰が教えたわけではないのに一寸の狂いもなく

次の準備が行われているのがわかります

神秘的ですね。

 

観察するという事は

目には見えない事を知る

という事でもあると思います

 

自分のリズム観察してみると

面白い発見があり

また見えないこれからを

一寸の狂いもなくやってくれる

神秘的な何かに気がつくかもしれません

 

こういった話がもっと身近にディスカッションできたら

良いのになと思っています。

 

まずは気軽に↓

読書会募集

良かったら来てくださいね♪

 

またZOOMやスカイプなどなら

読書会参加できるんだけどなー…

という人がいた場合

コメント欄からコメントくれるか

気軽にメールくれるとうれしいです!

 

 

 

 - 日記