エネルギーについての不思議

      2019/09/15

lumina_obscura / Pixabay

エネルギーって何

エネルギー

Activedia / Pixabay

 

 エネルギーって何でしょう?

いろいろな宗派や学問によって

『エネルギー』は意味が違うようです。

 

また個人的にエネルギーの事を

「霊」「光」「空気」「磁気」

など自分の感じた表現を使っている人も

沢山いますよね

 

しかも、目に見えない事だけに

あなたと私の認識は一緒

と思っていてもズレている事がしばしば

 

戸惑いますが

誰かがエネルギーの事をお話している時は

自分が実際体験した事を例に

こう言った事ですか?

と確かめる事が私は必要だと思っています

 

自分にとっての真実を知るには

その人の語るエネルギーと

自分の語るエネルギーの違いを考え

そこから気づきや学びを得る事だと思います。

 

私は昔、実際エネルギーの感じ方

理解の仕方の違いに戸惑い

『あいつ嘘つきだ!!』

と心で批判したことが幾度もあります

 

あの時は勉強不足だったくせに、偉そうにごめんなさい(汗)

今は少し大人になりました(笑)

エネルギーは一緒なのになぜそれぞれ見え方が違うのか?

エネルギー,見え方

Pixel_perfect / Pixabay

 

批判的になったのはどういった事かというと

何か人が見えないものを見る人達の言葉が

いつもバラバラ。あやふや。

ある場所で、ウサギがいつもいるなら

見える人

誰が行っても

ウサギが見えるわけでしょう?

 

それが何である人は鬼だったり

天狗だったりするわけよ!!

 

なぜみんな言う事バラバラ?

と腑に落ちなくて

『嘘つきなのでは!!!!』

と勝手に批判してました。

ですが、どうやらそんなことないのですね。

・それぞれ、その人が持っている振動数・周波数が違うため、どこの情報とリンクして脳裏に浮かんだかが違う。

 

・その人の文化圏・体験・男性・女性など価値観や経験で解釈が違ってくる

 

このような事から

見える人だって同じ答えにならない

とわかりました

 

そもそもウサギが実際にいるというよりも

それも全てエネルギー体なんですよね

物質世界ではウサギはウサギ

でも、エネルギー体ではその法則は

当てはまらないようです

 

なんで落ち武者の幽霊はいるのに

石器時代の幽霊はいねーんだよ!

 

と言っている人がいましたが

それはズバリ!!

そのような幽霊さんたちも

エネルギーだから振動であり波動です!!

 

一般的に言われる怖いことする幽霊って

暗くて重くて憎しみや妬み

無念なんかのエネルギーなんでしょう

 

その波動をキャッチする人が

石器時代の人より

落ち武者の方が想像しやすい

可視化しやすい

といった現象のため、そのような事になるようです。

はい。

 

話を先ほどの

みんなが全然違う事を言う現象を

イメージで話すと

 

TV放送の電波のように

あちらこちらに色々な

波長や振動数のエネルギーが飛び交っている。

 

同じ空間にいても

8ちゃんをテレビに映すためチャンネル回す人。

10ちゃんを移すためにチャンネルを回す人

がいるわけで

同じ場所にいたって

同じテレビ番組がつくわけではない

 

つまり、その人の周波数に合うものしか映らんから

みんなバラバラってことですね!

 

そして、映像化される時に

個人の価値観や

文化や体験

というフィルターをがっつり通るので

それぞれそのエネルギーの印象が

分かりやすい形で可視化される。

また、そう思いたい!とか

以前この神社は○○の神が有名

と聞いたていたとか

小さなころに行った神社と

雰囲気が似ていてそこの神様の姿がでてきた

などなど無意識的な要素も絡むようです

 

その人それぞれの複雑な

フィルターを通して見えているので

実際に感じ取っているエネルギーは一緒でも

答えは違うのですね…

 

日本人が幽霊をみても

外国の人にはゾンビに映り

 

女の人が力強い男の人を見て

怒ってると言っても

男の人から見れば体形の良い賢者で

勇ましくみえるかもしれません

 

悪魔を見ても日本人が目撃すれば

妖怪かもしれませんしね

 

「大天使ミカエルが付いています。とかいうけど、ネットとか見るとミカエルついてる人むっちゃいるみたいよ?大天使どんだけ暇なの??うそくせー」

と思ってごめんなさい。

その人には大天使ミカエルのような

エネルギーを感じたんですね。

 

その人にとってミカエルは

優しいとか美しいとか愛の象徴かもしれません。

 

そこら辺を詳しく聞けば

そのようなエネルギーを私はまとう事が出来てるってことかな?

と、もっとリアルなお話ができたはずなのに。

 

こういったエネルギーについて話すのって

人の感じた匂いを

聞きに行っているようなもので

その人がレモンみたいな匂い!

といっても

実際レモンを見たことも食べたこともない人には理解できないと思う…。

ドラゴンフルーツの匂い!!

と言われても実際に匂ってみないと

理解できないからっ!!ってなる

それと同じ気がします

 

龍神の波動って?

聖母マリア様の波動って?

大天使の波動って?

みんな聞きに行きたがる

知りたがる

 

私はそれよりも

愛・憎しみ・怒り・悲しみ・喜び・慈悲。

沢山経験して感じる方が

スピリチュアルなんではないかなと思う

 

この身体を使って沢山エネルギーを体験する

生きるって、学びってそういう事ちゃうかなって

激しく思います

私のが理解しているエネルギーの性質

エネルギー,理解,性質

libellule789 / Pixabay

 

全てのものはエネルギーでできていて

食べ物、洋服、肉体

全てそれぞれ固有の振動数と波長がある。

 

目に見えない思考、感情などにも

もちろんこの法則は適応されている。

 

自分と同じエネルギーの領域の事柄だけが

自分と引き合い体験されていく。

 

目に見えない世界では体験の前にすでに

オーラの中で自分の周波数にあったエネルギーが

引き寄せられており

オーラを繊細な領域まで見れる人には

その表れが実際確認できる。

 

実際に物質化するまでには

だいぶん振動数が遅く

粗い波動にならないといけない

引き寄せなどの現実化にタイムラグがあるのはそのせい

 

考え方や感情の感じ方で

この物質界ですぐには変化を感じなくとも

確実に自分のまとっているエネルギーの質が変わってくる

自分のエネルギーの質が変化すると

今まで同調していたエネルギーの質も変わり

どんどん自分のまとうエネルギー体

オーラに変容をもたらす

やがて波動が重くなり

物質界に形をとるものもすべて変わっていくことになる

 

↑↑↑

ざっくり簡単に今現時点で

私が理解しているエネルギーについて書いてみた

こんな事書いても

そこに実感が伴わなくちゃ何にもならない

空想うわごと

私はほんのわずかな事しか

エネルギーについて理解できていない

実際体験したエネルギー

体験,エネルギー

antonika / Pixabay

 

ため息が出るくらい長い道のりだな

でもそんな私なりに

エネルギーを体験したことを書こう

いずれ成長した私が読めば

そんなこともあったなと思えるように…

 

その1

 

私は立禅をやっています.

5分を過ぎた頃

静電気のようなゾワッとした感じが

足裏からふくらはぎ当たりに感じられ

10分過ぎるころには腕から

手のひらにかけて特に左側がゾワゾワしだす

どんどん感覚が強くなり

足と腕がピリピリとしびれたようになります

 

毎回その症状を体験しているので

エネルギーを実感していると思います

 

霊氣などエネルギーヒーリングを受けた場合も

触れられた箇所がピリピリぞわぞわとこのように感じられる

その2

 

生理前に腰回りがぽかぽかと温かい

腰回りだけ湯たんぽ状態

なんか下半身があったかいなと感じたら

生理が来たので

生理前にエネルギーがため込まれ

生理中はエネルギーが地に流れる

といった状態なんだと理解しました

 

生理中のエネルギーの変化というと

冷たく硬いイメージです

体感として何か感じているかと言えば

少し痛みを感じていて

痛いってどんな感覚かというと…。

言葉でいうのが難しい。

ググっと押し出されるような痛み(笑)

 

その3

怒り爆発したときは頭に血が上り

莫大な量のエネルギーが上半身

特に首より上から噴出種ている感覚がある

 

散々喚いた後

頭からサーっとクールダウンして、もういいか。

などとすっきりする場合と

思い返し

今度は胸のあたりが重くモヤっとした感じの後に

また頭に血が上ってくる感覚とがある

 

この時

エネルギーが感覚として実感できるのは

クールダウンした時

 

冷静になった時の頭の冷ややかさと

怒りのまま爆発させていた時の

熱量の差が全然違っていて

私はすごくわかりやすい

 

怒りのエネルギ―の出し方の違いなのか

思い返してモヤっとするときと

もういいと思える時がある

 

これ以上言うのは良くないからと

言いたいことを

心にとめていた場合は

やはりモヤっとすることが多く

ものにも当たり散らして

さらに泣きわめいちゃってたりしたらすごくスッキリする

 

 

さすがにこんな怒りの表現の仕方は

いつでもどこでも誰にでも出来るわけではない

もっと大人になる(笑)

 

気づくこと

体験したことを客観的に分析すると

色んな気づきと学びがある

 

怒りのエネルギーはすっごく強い!

体を動かすことに使ったらどうなるか。

 

へとへとに運動した日は?

そんなエネルギーも残ってないのか?

いや、疲れてイライラして喧嘩に発展するのか?

 

また観察しなくては。

 

そしてそもそもそんなに怒るって

ここら辺も内省していかなくては

 

まとめ

IgorShubin / Pixabay

 

エネルギーって目に見えないから

自分で感じていくことが大事だよね

その感じた体感を言葉に出してみたって

しっくりこないかもしれないし、

人に伝えようにも難しい。

 

何度か体験するうちに

このエネルギーなんか知っている!

と敏感にもなってきて気づきが増える

 

それがいつも心を落ち着かせてくれるエネルギーなのか

怒りのエネルギーなのか分かれば

一つエネルギーについて

実際体験して知ったことになる

そうやって

小さな歩みだけど確実に前に進もうと思います!

 

 

 

 - 人生の法則, 変化のプロセス, 気づき , , , , ,