読書会を終えて学んだ事と次回予告

      2019/10/14

Victoria_Borodinova / Pixabay

読書会

cocoparisienne / Pixabay

 

第1回初めての読書会終わりました~

深い深―い話がてんこ盛りでした

為になったなぁ…

 

自分一人だけで考えていても

気づきが深まるのは難しい事です

誰かが何か反応してくれた

そこから

「はッ」

とすることが多いです

 

今回私にとって気づかされたことは

「自己開示」でした

 

自己開示

mcmurryjulie / Pixabay

 

私は幼少の育ってきた環境や

産まれた順番が末っ子という事も関係

しているのか…

 

他人に自分の事を話したり

思った事を口に出したりすることが

割と得意です

 

その話をしていたら

話を聞いてくれていたMさんが

でも自分のしたい事を開示するのは

恥ずかしいのですね

 とおっしゃったのです!!!

え?

あれ?

ほんとうだーーーー!!

 

びっくり… 私、確かに…

このブログの存在を

リアルにお付き合いのある

友人などに一切言った事がない

 

今の私のしたいことは読書会などで

目に見えない世界の話をオープンに

気軽に話せる場を作りたいという事ですが

 

なのに、知り合いには一切このような

活動の事も、ブログの事も

話していません(汗)

 

自己開示が得意だとどの口がいってんじゃー(笑)

もうぜんぜんダメ…

ブログもインスタも…

みんなに言ってないんですよね

 

スピリチュアルが好きな私を

リアル友達はちょっと危ない人と

引いてしまうのでは?

魂や気づき、学び、レッスン…

私の口から出ようもんなら

どう思われるか心配…

不安だらけなんですよね…

 

一面では自己開示がすんなりできるし

ハートもオープンにできるのですが

 

ことスピリチュアルな事に関しては

口が裂けても好きと言えない…

そんな自分がいます

 

傷から防衛につながっている

 

 

友達にスピリチュアルな事に関して

自己開示できてない事は意識的に

自分がした事ですので

 

今回の読書会で

「はっ!まじか!!」

と気づかされたのではなく

 

他の事は自然とオープンに開いてる!

というかむしろ自己認識でも

得意

と思っているのに…

 

スピリチュアル

に関しては

がっつり閉じてしまっている

というこの二つの関係性に

「はっ!」

としたんですね

 

この気づきは深くて

ここがオープンになれば私はもっと

自己実現できていくと感じました

 

ここ

 

自分のブロックが存在している場所

傷に触れそうで怖いから

すぐ防衛に入ってしまう…。

 

世間体

空気読む

引かれる

受け入れられない

 

ここら辺

ここら辺

うずいている最初の傷はなんだ?

 

防衛パターン

41330 / Pixabay

 

バーバラブレナンやパスワークなどでも

扱っている

防衛

 

 痛みを感じない為に

感情の媒体のエネルギーを止めてしまう

 

そのため自己のエッセンスを

ゆがんだ状態で表現してしまい

自分が見ている現実も歪んで見てしまう

それが防衛です

 

この防衛パターンは何だろう

どうせわかってもらえない

どうせ受け入れてもらえない

ないないないパターン

(オーラルタイプ)

 

常識的に考えて頭おかしい

世間一般論で説明できないといった

人にどう見られるか?パターン

(リジット)

 

自分と対話を重ねて

本当の自己のエッセンスが感じれるよう

癒していきたいと思います

 

この防衛パターンはバーバラの著書

詳しく書かれています

防衛について深く詳細に

パスワークにも記載があります

 

ぜひ、心のパターンが知りたいと思う方は

光の手・癒しの光・パスワーク

読んでみてください

今回も深い気付きを

ありがとうございました!

読書会楽しかったです!

 

このような感じで

毎月コンスタントに読書会

していけたらいいなと思っています!

そして第2回の読書会も決定しています

↓↓↓↓↓↓↓↓

読書会次回開催詳細

ぜひぜひみんなでディスカッションしましょう

 

 

 - 日記