自分の記録をとって自己観察日記

      2019/12/03

Free-Photos / Pixabay

今日は来年度から使う手帳を買いました

いつも予定はスマホで管理しているのですが

手帳にはその当時、自分が考えていた形跡が

後から振り返るのに大変役立つと思って

その時感じている事を記録しようと

購入してきました!

 

物を書き出すことは好きなので

普段から沢山書いてはいるんですが…

あっちに書きかき。

こっちにも書きかき。

後で見直したくともバラバラで

自分の振りをじっくりしたくとも

できないんです(笑)

 

なので今年は手帳で管理してみます(笑)

いつも手帳を使いこなせず

挫折しているんですけどね~

 

先日、3年前くらいに

なぜ自分は○○に反応するのか?

と疑問に思った事を書いた

ノートを見つけました。

 

3年前の私は自分の反応が嫌で嫌で

仕方なかったようで

なぜこんなことになるのか?

全く分からずモヤモヤしていた

みたいなのです

 

けれど今現在、その問いに対して

完全に自分なりの答えを得ていて

1本の軸が出来上がっていることに

ビックリしました!

 

そして他にノートに書いていた問

ほぼすべての答えも得ていることに

またもやビックリ!!

 

やはり問こそ全て

問いが人生を作る

という確信がつよくなり

問えば答えは必ず来る!

という確信がもっと強くなりました

 

以前の記事で書いたように

何度も体験して経験して

あっ、大丈夫なんだ

と確信する事は

この人生を信頼する事に

つながります。

 

大丈夫

何があっても

大丈夫

どんな問いにも

必ず答えがやってくる…

 

それは過去の足跡から知った事です

記録をとる事

それはじぶんを観察する事です。

 

子どもが植物の成長日記を

見せてくれたことを思いだします

 

種から芽が出て

花が咲いたけど

すぐ枯れちゃった…

花が咲くまで

めっちゃ面倒見たのに

と娘は言っていました。

すごく大事な経験をしたね~と話しました。

 

植物が育つのは手間と時間がかかる

花が咲くのは一瞬

でも種をまいた瞬間から

プロセスは始まっている

花が落ちた後も種となって

次の命に続くプロセスはずっと続いている

 

観察するってたくさんの事

知りますね。

私は私の観察を続けます

結果ばかり追うのではなく

今の経過を大事にします

 

そのためにまずはもっと記録が

まとまってるように工夫します(笑)

 

こういった話がもっと身近に

ディスカッションできたら

良いのになと思っています。

 

まずは気軽に↓

読書会募集

良かったら参加してみませんか

あなたの体験のシェアが誰かの気づきに

誰かの気づきが誰かの体験へとつながる

面白い場です

 

またZOOMやスカイプなどなら

読書会参加できるんだけどなー…

という人がいた場合

コメント欄からコメントくれるか

気軽にメールくれるとうれしいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 日記