癒しの光(下)を読み解く② 普段の生活はエネルギーを知覚する日々だった

   

読み解くシリーズ②

エネルギーの知覚を読み解く

エネルギー,知覚

monicore / Pixabay

 

癒しの光を読み解く①では

だれもがヒーリングを

行える能力がある事について

自分なりの解釈をしてみた。

 

そこで、だれでもヒーリング能力は

あるのだけれども

誰もがヒーラーとして

プロの活動が出来るわけではない

という事につながった

 

何故かというと

エネルギーを知覚する事

エネルギーを調整する事 

がヒーリングを施すのには

最低限の条件だからだ

 

さて今回はそのエネルギーの知覚とは

いったい何なのか読み解いていきたい

 

エネルギーとは

エネルギー

Pixel_perfect / Pixabay

癒しの光(上)では

ヒューマンエネルギーフィールド(HEF)

を誰でも少なからず

感じているという例が紹介されている。

 

ヒューマンエネルギーフィールド(HEF)

エネルギー,オーラ

エネルギーとは

 

その前にバーバラ・ブレナンが言っている

ヒューマンエネルギーフィールド(HEF)

とは何かを明確にしなければならない

 

そこが理解できていなければ

本書を理解することは不可能

と言っていいほど重要なワードだ

 

詳しくは光の手(上)

第2部ザ・ヒューマン・オーラ

を読めば理解できるが

ここでは簡単に言うと

オーラ

の事だ

 

けれども

そもそもオーラとは何??

という質問に

自分なりに回答できるくらいの

知識はあった方がいい。

もちろんオーラについて

知覚できなかったり

経験できない以上は

オーラとはこういうものらしい

という事になるけれど。

 

ユニバーサルエネルギーフィールド

ユニバーサルエネルギーフィールド,磁場,エネルギー,プラーナ,気

ユニバーサルエネルギーフィールド

 

エネルギーとは?に話を戻すと

オーラ以外にもエネルギーはある。

バーバラ・ブレナンが言う

ユニバーサルエネルギーフィールド

もエネルギーとして知覚出できるものだ

 

このユニバーサルエネルギーフィールド

の詳しい解説は

光の手(上)第2部6章

しっかり読み解けばよく理解できるので

ぜひ一読してほしい

 

簡単に

ユニバーサルエネルギーフィールドとは何か

というと

プラーナ

と言えばわかりやすいかもしれない。

 

そして、オーラ同様

そもそもエネルギーフィールドとは??

という質問に

自分なりに回答できるくらいの

知識を持ち合わせていたい

 

みんな知らずと知覚しているHEF

オーラ,知覚,エネルギー,ヒューマンエネルギーフィールド,エネルギー

みんな知らずと知覚しているHEF

 

癒しの光でバーバラ・ブレナンは

オーラをみんな知覚しているというのだ

 

誰かが自分を見つめている時には、そちらを見なくともわかる。

これは相手のHEFを感じているからだ。あるいは紹介されたばかりの知らない人を即座に好きになり、仲良くやれると確信を持つ。あるいは、何か良い事があるような気がして、そして、それが実際に起こる。※癒しの光(上)より引用

 

このような記述がある

このような事ならば

みんな体験しているだろう

私も例外なく体験している

 

バーバラ・ブレナンは

ほかにも重要な事を教えてくれている

 

人はHEFを、私がHSP(ハイパーセンスパーセプション、超感覚的知覚)と呼ぶものを通じて感じているのである。HPSとは単に人間の感覚を、普段使い慣れている範囲以上に拡大したものである。※癒しの光(上)より引用

 

このように言っている。

という事は…

 

私はすでにエネルギーの知覚ができている

その知覚は私が普段使っている感覚を

拡大させたものなのだ。

 

 

確かに…

気になる相手に

細かな変化も感じる事が出来る。

 

片思いの相手が

こちらをチラッと見てくれた

それだけで気が付いてうれしくなる

だが、全く知らない通りすがりの人が

こちらに視線を向けようが

そこに意識は言っていないので

気が付かない

 

したがって感覚が拡大している

反対の事が起こっている

感覚はその人へは向かっておらず

狭くなっているという事だ。

 

自分の子供に関しても当てはまる

授業参観など

遅れて教室に入ったにもかかわらず

わが子は私が到着すれば

分かったかのように後ろを振り返る

 

また、何かふと視線を感じ

見てみると

わが子がこちらを遠くから見て

手を振っていた

 

というような事も

度々経験している。

 

ユニバーサルエネルギーフィールドの知覚

ユニバーサルエネルギーフィールド,磁場,空間,気,オルゴンエネルギー,エネルギー

ユニバーサルエネルギーフィールドの知覚

 

ユニバーサルエネルギーフィールド

つまり

気や

プラーナといった

エネルギーについて

普段私たちは

知覚しているのだろうか…

 

私はなんとなく

森や海

の雰囲気の違いがわる。

神社とショッピングモール

の違いも分かる。

都会と田舎

の感覚の違いもわかる。

これはすべて

身体で感じる感覚が違っているのだ。

 

もちろん気温の差

人の多さ

賑やかさの違い

風通しのよさ

体感の気持ちよさ

だって大いに影響しているが

それとエネルギーは

別物ではないと思っている

 

私の理解では

賑やかな時には

それに合ったエネルギーが

存在していて

その場に行くと

自分もなんだか元気になる

もしくは必要以上に

賑やかなエネルギーを

もらうと疲れる

 

だから、元気になりたいときは

賑やかな場所へ

少し疲れた時は

静かなエネルギーの流れる森林へ

など自分に合った選択で動く

 

これを意識的に知覚できているか

感覚をそこに向ければ

誰でもわかると私は思う

 

このように私たちが感じている

何でもない日常が

実はエネルギーを感じている

体験の連続だと思う。

 

光の手(上)に

ユニバーサルエネルギーを見る練習

がのっているので是非参考に

自分自身の感覚を使って知覚してほしい。

 

誰でも内在化している能力

内在化,能力

誰でも内在化している能力

 

このように誰もがエネルギーを持っているし

誰もがエネルギーを感じて

知覚している事が腑に落ちた

 

誰もが持っている当たり前の事

当たり前の感覚

当たり前のシステム

これをどう自分で

コントロールするのか

また次回読み解いていこうと思う

 

※注意※

これは私がバーバラ・アン・ブレナンの著作物を何度も読み

自分なりに読み解き、解釈をした記事です。

この記事をきっかけに

バーバラ・ブレナンの著書を読み

自分の考えを見つけてくださるといいと思います。

◆募集◆

普段、なかなか目に見えない事を表立って話しあい

真剣に語る場が少ないと感じています。

語り合う場がなければ

議論も深まらず。

正しい判断も育たない。

知識として共有もできない。

このように感じます。

まずは、オープンに

自分が目に見えない世界を

どう感じているのか

どう思っているのか

話し合える場があればいいですね。

その足掛かりとして皆で

バーバラ・ブレナンの著書を読書して

皆でどういった意味か読み解く

こんな場があればいいなと思っています。

もしそのような場があれば参加したい

と感じている人はぜひ、連絡ください

毎月1回など曜日を決めて実施したいです!

yaginooshigoto◆gmail.com

↑◆を@に変えてください。

お問い合わせ欄からでも連絡できます!

今記事を読んでくれているあなたと

語り合える日を夢見ています!

 - ハンズ・オン・ヒーリング, バーバラ・アン・ブレナン , , , , ,