イニシエーション(通過儀礼)

   

RDLH / Pixabay

学んできたぞ

学ぶ

学んできたぞ

 

東京にキャラクトロジーについて学ぶ

講座に行ってきました~

すごく充実した2日間でした。

 

内容はとっても濃くて

まだまだ消化しきれない状態ですが…

このキャラクトロジーというのは

光の手の中でも詳しくページを割いて

記入があり人間の本質に近づく手がかりとなる

5つの防衛パターンについてですが

大変面白く興味深く奥深く

今習っているパスワークとも関係性があり

自分の中のバラバラだった知識も

つながっていくようです

 

講座では実際に防衛に入っている

自分のエネルギーを感じる事が出来た時

ビックリしました!

あまりにも自然に無意識にパターン化した

エネルギーの使い方をしていたからです

 

そのほかの防衛タイプの

エネルギーパターンも体験しましたが

体験するたびにそれぞれの特徴に

またまた驚きっぱなし(笑)

 

自分のエネルギー状態を他人との対比によって

実感でき目に見えないけれど

実際にこんなことが起こっているのだ!!

と改めて目に見えない世界がそこにある事を

認識しました

 

目に見えない事だからこそ実際に体験し

自分の肉体で認識し体験する事が大事ですね 

 

 

自分に覚悟はあるのか

覚悟

自分に覚悟はあるのか

 

さて、このように人間を

深い視点で理解する事を学ぶには

かなりの時間がかかるとは思っていました

 

実際に講座には10年それ以上の時間をかけて

学んでいる方が沢山参加されていてましたし

その現実を目の当たりにして

自分のネガティブなところが爆破しました(笑)

 

 

実際人生全てかけて追及していく道

なのですから、5年10年それ以上は

当たり前に時間をかけて学ぶ

 エネルギーもそこに長い時間使い続ける

お金だったり時間だったり学ぶ行動だったり

続ける…

続ける…

つづ…く?

続けられるん??

 

実際その道を行く先輩を見たら…

こんなに時間とお金をかけて

人生かけて自分に向き合えるのかな?

自分はこんなにお金と時間を使って

何か生み出せるのかな?

本当に自分のしたい事なのかな?

ただの趣味の域を超えている大丈夫かな!?

etc…

 頭の隅でずっと

 

無駄金だ

 

何のためにもならない

 

といったような声が離れなくなったのです

 

イニシエーション(通過儀礼)

イニシエーション,通過儀礼

イニシエーション(通過儀礼)

 

極端すぎるのでですが…

本当に急にこんな気持ちが襲ってきたんです

 

ダメだ、ダメだ

何もできない

 

って…

私の学びたい先生はいつも東京で

講座をしてくださっています

 

だからいつも東京に向かいます。

 

私は関西人ですから東京まで

結構交通費がかかります。

交通費だけではなく宿泊費もいるので

 それだけで関東の人に比べたら

学ぶのにかかる総額が2,3万違ってくるのです

 

いつも近場の人はうらやましいな

と感じるわけですが…

 ですが…

 

これが自転車で行ける近所なら…

 

こんなにお金をかけて

時間もかけて意味あるの???

 

 といった声は聞こえなかったでしょう

学ぶことのハードルが下がります…

 子どもも預けなくて良いし

金額も今よりぐっと下がりますから

 

覚悟はあるのか?

 

といった確認がなくとも

心理的負担が少なく行動できるでしょう

 

そう考えると

この距離・時間・お金

私の中では一種の

 

イニシエーション(通過儀礼)

 

になっていて

無駄だ

ダメだ

の声をわきに寄せて自分の本当の声

を聞いて行動できるのか?

を毎度人生から確認されているようです

 

人生は必要なレッスンを必ず用意してくれる

と言いますが確かにその通りと思います

 

私にはこの恐怖に勝ち、乗り越えて

ヒーリングを学ぶ事に必要な

ブレない意志

目標に勇気をもって進む力

自分は何を望んでいるのか

不安や恐怖にかき消されず聞き続ける事

を育てることが必要なのだと改めて実感しました

 

私にはこの通過儀礼が必要なのですよね…

 

根底に何がある??

なぜそれをしたいの?

 

 自分の本質に近づきたいという声

をしっかり聞いて忍耐をもって歩みます

それぞれのイニシエーション

それぞれのイニシエーション

それぞれのイニシエーション

 

何かを始める時、本気かどうか試されてる

と思うような事を、体験している人も多いと思います

 

大人になるためには成人式があり

亡くなった人とお別れをするとき葬式があり

新たに家族になるとき結婚式があり

その儀式によってエネルギー的に

新たな環境に自分が歩みだせる

助けとなります

今のセレモニーは形骸化されてしまってますが

古来よりこのような儀式には

エネルギー的意味がありました

 

そう考えると誰もが人が成長する時

またその成長に伴い違った世界へ行くとき

このようなイニシエーションを受けているのかも?

そのような気づきがあったのです

 - 日記 ,