エネルギーは循環させなきゃ枯渇する!

      2019/09/15

1ffada1e76b4576dc17ab3253da34216_s

今日はエネルギーを循環させる事について語っていきたいと思います

出すのは簡単なのに、受け取るって難しい。

何かをしたらきちんと受け取ってる??

エネルギー循環は難しい

エネルギーは循環するもの!

 

エネルギーって

循環させなくちゃ回らないのは

皆さんよく聞くワードではないでしょうか?

 

具体的にどういうわけかと言うと

何かをしたら

何かを受け取る必要がある!!

という事なのです。

 

例えば

ゴミ拾いボランティアをしていて

金銭はもらえなくとも

 

奇麗なることがうれしい

喜んでくれうれしい

誰かにあえてうれしい

街をきれいにする行為が好き

 

などなど

必ずそれをすることによって

何か得ているはずです。

 

それが金銭的なものなら

解りやすいですし

物質的なものでもわかりやすい

ですが

何か精神的なものでも受け取っているんです!

 

ボランティア

その最たるものですね

 

お金はエネルギーの一種ですから

お金は天下の回り物

とはよく言ったものだなー…

と昔の人の言葉に感激します

 

このように

何か自分がエネルギーを発したら

また何か空いたスペースに

エネルギーが入ります…

 

この法則をうまく意識出来たら…

 

お金を使えば入る

物を捨てればまた違うものが入る

という良い循環が始まっていくはずです

 

でも、そう簡単にはいかない場合が多い

もしそのエネルギー循環がうまくいかなかった時

どうなるのでしょう…

エネルギーは枯渇する!

 

そのエネルギー循環がうまく回らなかったら…

どうなると思います??

そう…

そう…!!

枯渇するんですって!!

 

言われてみれば私にも

思い当たることが沢山あります。

 

例えば、学園祭や催しやイベントの

手伝いをしたとしましょう。

 

会場手配

告知

車の運転

 

色々とお手伝いをしたとしましょう。

 

その時に

『本当に助かったよ』

と声をかけてもらえた。

 

まだまだエネルギーを使って手伝います。

 

『本当に気が利くね』

 

色々な言葉をかけてもらうも

だんだん疲れてきて

エネルギーは枯渇していき

 

気が付けば

私そこまで頑張んなくともよかったかも…

と自己犠牲のような感じになります

 

私も過去に何度もグループ内で

間違ったエネルギー消費をしていたから

その感覚がよくわかります

 

エネルギーを出したのなら

受け取らなくちゃならないのに

 

『本当に助かったよ』

に対して

『いやいやいや!みなさんやってますから』

 

『本当に気が利くね』

に対して

『気が利くというか、私が近くにいただけです』

 

このように謙虚&謙虚

人に褒められても

否定&否定

 

受け取ってない

 

これではどんどん疲れちゃいます。

 

自分は本当にできる範囲でやってたつもりなのに

予想外に褒められすぎると

 

もう目立つのはやめよう。

褒められたいからやってるみたい。

 

とか周りの目が気になりだし

変な気疲れをしたこともありました。

 

他のパターンでは

本当は自分は有能とみられたい。

有能者

という立場がほしくて

無意識にエネルギーを出している

 

無意識なうえ

見返りを求めてエネルギー放出

けれど、自分は有能だという事を

受け取れませんから

人から褒めてもらっても

素直に受け止められず

否定…

欲しいのでもっと頑張る

受け取れないから否定…

悪魔の悪循環…

 

これはもう、出したエネルギーの方向が間違っていまして

どんどんエネルギー枯渇緊急事態を引き起こします

 

私は以上のパータンすべて経験済み

いまだにぜんぜんこんな気持ちが顔出します(笑)

修行が足りんなぁ。

エネルギーを受け止めよ!!

 

ですから

最近は必ず否定や謙遜をする前に

受け取る事を意識します。

 

『本当に助かったよ』

に対して

『喜んでもらえてよかった!』

 

『本当に気が利くね』

に対して

『気が利くなんて言ってくれて本当にうれしい』

 

こんな風に受け入れる事を

意識的に練習しました。

 

日本人は本当にこの態度が苦手ですよね。

謙虚こそ美徳のような風潮がありますが

横柄になれ!

と言っているのではなく

事実として受け取り

事実として感想を言うのです。

 

『本当に助かったよ』

に対して

喜んでもらえてよかった!

は事実です。

 

『本当に気が利くね』

に対して

『気が利くなんて言ってくれて本当にうれしい』

は事実です。

 

そこにあれこれ恥ずかしいから

といらん言葉を付けるからおかしくなるんですね。

 

シンプルにただ

ありがとう

だけでもいいのですけどね!

 

このように外の事象を受け入れると

今度は内側も変化します。

 

内側からエネルギーがわいてきます。

人に感謝されるのはうれしい

人の役に立てた

など、自分のエネルギーにつながります。

 

そうすると

どんどん自分の中でエネルギー循環がうまくいってきて

自分の個性を発揮できるんですね!

 

そうこうしているうちに

自分の個性を発揮させてくれている

この場に感謝の気持ちがわき

このような仕事をさせてくれて感謝したい

と思えるように不思議となるんです

 

そうなればもう

周りからエネルギーをもらわなくとも

自分の中でくるくる循環していきます

 

ただ自分の個性を出しているだけなのに

みんなが喜んでくれて

私もうれしくて

そしてこの場がある奇跡に気が付いて

感謝出来て

自己信頼につながって

自己開示出来て

個性を発揮できる…

なんて素敵な

エネルギー循環でしょう!!

 

エネルギーを出した分

お金で返ってきてもよいのです。

エネルギーを出した分

感謝で返ってきてもよいのです。

エネルギーを出した分

お菓子(物質)で返ってきてもよいのです。

エネルギーを出した分

魂の輝きで返ってきてもよいのです。

 

私は本当に受け取るのが苦手でしたので

無意識にエネルギーを使い

受け取ることも考えない日を繰り返していたら

気が付いたときには

布団から出れないくらいの

疲労感になったりしていました

 

そうなる前に

受け取るを意識して

上手にエネルギー循環させていけたら

と思います!

 

まとめ

 

しかし、エネルギーを使う事も受け取ることも

難しい。

そして受け取るが私には結構難しい。

 

【受け取る】には【受け入れる】が必要だから

スペースを空けることも必要ですし

スペースを空けるには何かを手放すことも必要です。

 

でもって、受け入れるは

時には【許す】も必要なのであって…

あーーーーーめんどくせ。

ってなるのです(笑)

ここらへんもまた今度かけたらいいな。

 

 - 気づき