読書会を終えて…

   

StockSnap / Pixabay

読書会終了

Nietjuh / Pixabay

Nietjuh / Pixabay

 

読書会今回も楽しかったです!

1人では取り組むことが難しい事も

一緒に取り組んでいく人が増えれば

パワーも増していく事が実感できました

前回は「自己開示」がキーワードでした

各自持ち帰りそれぞれ自分なりに

この1ヶ月「自己開示」

に取り組みました。

テーマ自己開示

mcmurryjulie / Pixabay

 

私は精神世界の学びについて

まわりに理解してもらいたい

でも理解されるわけがない

受け入れてほしい

でも受け入れてくれるわけがない

という恐怖を持っていました

周りの親しい友達に

一切自分が学んでいることについて

話していないのです

 

自分の深い所をを見せて

もし受け入れてもらえなかったら…

きずつくので、

ハートを開くことはできません

 

めちゃくちゃ怖いです

 

けれど心の深いところで

もう偽るのは嫌だ!!

という声は大きくなるばかり

そこで前回の読書会では

自分というものを恐れず

他社に開いていこうではないか!

というテーマになりました

 

それぞれの自己開示

AnnaER / Pixabay

 

私は精神世界を学んでいる

スピリチュアルを探求している

という事がなかなか自己開示

出来ないです

自分のだらっとした所

自分のセクシャリティーについて

自分はアニメ大好き

などなど

人によって違いますよね

仕事での自分

趣味仲間といる自分

昔からの友達といる自分

家族の中での自分

もっと細かく分けていけば

女の自分

男の自分

子どもの自分

大人な自分

上司な自分

部下の自分

それぞれのシーンによって

その中で自分のキャラは

変化するのが当たり前です

全ての分野で自分のすべてを

自己開示したいというのではなく

今回は昔からの友人に対して

自分の本当の事を隠すため

嘘をついているのが嫌で

自己開示したいと思ったわけです

 

私は昔からの友人に

スピリチュアルな学びを

していることを隠すために

嘘をついていたのです

 

例えばこの前東京に学びに

行く予定の日に家にいるか

を聞かれとき…

 

ちょっと予定があるの

そうなのね?何時ならいるの?

泊りでちょっといないの

えーいいね!旅行?家族でいいね

…うーん。いや、まぁ

(家族、子供はおいていくし、旅行とはちょっと違うのだけれど)

 

このようなやり取りをしました

 

その時こころで

私、スピリチュアルに興味があって

ヒーリングの勉強しているの!!

講義が二日あって帰るのはあさって

何か受け取るものがあれば

主人は家にいるのでポストにいれててね!

と言えればどんなにいいか。

と心底思いました。

嘘はうそを塗り重ねていきます。

 

もし家族旅行と思っている友達に

家族を見かけられたら

また違ったうそを

つかなくてはいけません…

小さな嘘が積み重なっていくのです

 

なにこれ?

うそでがちがちにしてまで

何守ってるの??

そんな気分です

 

そして自己開示

Skitterphoto / Pixabay

 

前回の読書会で

それぞれの自己開示で

つまづいている点を

話しあいました

 

そしたら後日

友達の前でそのタイミングが

自然な流れでやってきたのです

いまだ!えいや!

と勇気をだして

実は私、心理学のようなものを

学んでいて…

と切り出しました

友達は

なにそれ!!

凄い!そーなの?

どうして言ってくれなかったの?

何を学んでいるの?

と興味津々

私はうれしくて

舞い上がってしまいました!

 

でも…言葉にすると

魂、本質、本当の自分、

など精神世界から距離のある人には

ちょっとギョッ

するような言葉のオンパレード

しまった!

と思ったけれど

話した言葉は戻せない

友達の反応もどんどん変な空気に

なったと思います

 

開いたハートに

グサッとナイフが

突き刺さるような

前かがみになって

丸まりたいような

気分にどんどんなって

不安がいっぱいになりました。

それからの事は

あんまり覚えていませんが

1日落ち込みました。

 

トライ&エラー

 

何であんなに説明がましく話したんやろ

別にさらっと適当に話せばよかったのに

変に思われたかも

 

とその日一日悶々としていしまいました。

 

自分が自分にずっと投げかけている言葉は

 

馬鹿だ

きっとうまくいかない

変な奴って思われた

カルト宗教と思われた

今まで作り上げた私のキャラが台無し

以外と言われた

友達の私に対する見方が変わった

 

などなど自分をののしる声でした

 

自分が学ぼうと思っている

スピリチュアルな分野に対して

自分自身に偏見がある事

自分自身が受け入れられない

ところがある事にこの件を通して

気づかされました。

 

怖いから押し付ける

Counselling / Pixabay

 

そこで一人でワークしてみると

友達に自己開示しようと

自分の秘密を話したときの

私の隠れた意図は

私を受け入れて!

私をすごいといって!

私は正しいといって

と押し付けたかったようです。

怖いぃぃ!

何じゃそれ!!!

 

受け入れるかどうかは

もう流れるままに

相手にゆだねる

という姿勢の欠如!!

 

これじゃ相手も引くよね…

内容じゃなくて

ぐいぐい話してくる

私の勢いに引いていた

可能のが大きい(笑)

 

後日、友に会ったのですが

その話題はタブーのような感じで

触れられませんでした

 

そりゃそうだ(涙)

 

私も恐怖心で

グランディングできておらず

わたわた喋って

バタバタしてたな…

なんか。

余計怪しい(笑)

情けなすぎるでしょ。

 

自信もってこれが私!

と思えるようになるには

何度もこういう事を

経験するかもしれない

 

あーやだな(笑)

 

でも自分のやっている事を

信じてさえいれば

誰に何言われても

それで人が離れて行っても

時に傷ついても

胸張っていられると思う

 

私は目に見えない世界に対して

もっと胸を張って自分の考えを

言えるようになるため

 

これからだって

挑戦していこうっ

て思いました!

うん、これであきらめちゃだめだ!

引かれたって

笑われたって

心配されたって

まぁえっか!!

読書会の効果

Prawny / Pixabay

 

先月からこんなことがありました

とシェアしていたけれど

まぁ面白いくらいにリンクする

うわぁ!同じだ!

と何度言った事か!

一人一人の持つエネルギーが

人が集まる事によって

もっと大きなエネルギー

となって動く

自分とは違う時間

空間で起きた出来事

でも中身はリンクしている

本当に面白い!

 

やっぱり一人では

こうはいかない!

お互いシェアし合って

お互いわからなかった部分を

お互いの事象から違う角度で

考えれて

 

ハッ!私もそうだ!

ハッ!そういう事??

 

などなど気づきが沢山

広がりまくりでした!!

そして次のキーワードは…

お金

について!

・自分にとってお金はどんな存在?

・物を買う時どんな感情が出る?

・その感情感じ切ってる?

などなどしっかり自分と

お金の関係を

見つめていきます

 

これはなかなかな題材ですぞ~

一人ではこの題材に向き合うの

きつかったからありがたい!!

興味のある方ぜひ参加お待ちしています

第3回読書会案内

 

 

 - 日記, 読書会・お茶会